太陽光事業 | 太陽光発電・ソーラーパネル、オール電化は川崎市の小島屋へ。水回りのリフォームまでお任せください

お電話でのお問い合わせはこちら 0120-712-331 電話受付時間9:00~18:00(定休日:日曜・祝日) メールでのお問い合わせはこちら

太陽光事業

トップページ >> 太陽光事業

パナソニック シャープ ソーラーフロンティア 三菱電機 東芝 京セラ ノーリツ

太陽光発電システムについて

屋根などに設置された太陽電池モジュールに太陽光が当たると発電します。この電気は直流の為、 家庭で使用できる交流にパワーコンディショナを使って変換します。

パワーコンディショナから家庭の分電盤に接続し、自動的に電気を買ったり売ったりできるという仕組みです。

昼間に発電した電気は家庭で利用し、余った電気は電力会社が買い取ってくれます。また、夜間など発電できない時は必要分のみを電力会社から購入し、自動的に使い分けるので、光熱費を節約することができます。

ソーラー発電モニタを利用すると、発電や消費電力の様子など節約効果を目で確かめることが出来るので、暮らしの中で自然と省エネを意識することにつながります。

業界トップクラスの技術力

これはスレート屋根に小さな穴を開けコーキングする工程です。

弊社では技術研修をしっかり受けたのでルーフィングまでしっかりコーキングが繋がって回っているのが分かります。

メーカー研修しか受けていない業者が施工しますと、下の右写真の様にコーキングが途切れ、ルーフィング面のコーキングが陥没してしまい雨漏りの原因になってしまいます。

  • 弊社のコーキング施工

  • メーカー研修しか受けていない業者が行い
    コーキングが途切れてしまっている状態

  • 瓦に穴を開ける際に粉塵の飛散を防ぐため、弊社ではタフ舟の中に水を張り、その中で穴あけを行っています。

  • スレート屋根に穴を開けて良い箇所は上図の斜線部以外と意外に狭く、それを知らない業者は斜線箇所に穴を開けてしまうため雨漏りの原因になります。スレートが割れる恐れがあります。

メンテナンス業務について

太陽光パネルの洗浄をしないでいると、発電率が最大で15%~25%ダウンする恐れがあり、発電量の低下に繋がります。

お客様自身が特定することが非常に難しい作業になりますので、専門の知識を持ったメンテナンスのプロにお客様の大切なパネルメンテナンスをお任せ下さい。

そして定期的なメンテナンスは故障の原因を防ぎ早期発見にも繋がります。

  • ~I-Vカーブ特性の測定~

    パネルの不良個所の有無を検査します

  • ~アース測定~

    接地抵抗の数値を測定しています

  • ~パネル洗浄~

    高圧洗浄機でパネルの洗浄をします

BEXインターコーポレーション社製の専用洗浄液使用

専用設計された電解水によるイオンの力で、パネルに付着した鳥の糞、黄砂、自動車煤煙、海の塩などを効果的に剥ぎ落とし、発電効率を最大限に保つことが可能です。

弊社では6種類の測定器を使い故障や異常がないか細かい所までチェックさせて頂きます

気象協会開発!発電量診断PV-DOG導入

弊社では日本気象協会が開発した発電状況とパネルの理想出力との比較が出来るPV-DOGというシステムを提供しております。

お住まいの地域の日射量データ・パネルの種類や容量・設置角度や方角から期待できる発電量を推定し、実側値との差異を比較できるシステムです。

差異が大きいときには、太陽光発電が正常に稼動していない可能性も考えられ、異常や故障を早期発見することによって、発電量損失、売電収入損失を防ぐ他、安全性の向上にもなります。

このシステムは弊社でお客様のパネルの情報を管理していますので、異変がありましたらお知らせする事ができます。

ページトップへ