自然エネルギーの活用~持続可能な社会を目指す~ | 有限会社 小島屋

お電話でのお問い合わせはこちら 0120-712-331 電話受付時間9:00~18:00(定休日:日曜・祝日) メールでのお問い合わせはこちら

ブログ&トピックス

トップページ >> ブログ&トピックス >> 自然エネルギーの活用~持続可能な社会を目指す~

自然エネルギーの活用~持続可能な社会を目指す~

自然エネルギーを活用することで、電力会社からの電力の購入を削減することができます。
最近では、再生可能エネルギーによって発電した電力は売ることもできますので、積極的な検討が増えつつあります。

自然エネルギーの活用方法を4パターン紹介します。

①再生可能エネルギー発電
太陽光発電システムや小規模な風力発電装置などによる発電。これらによって得られた電気は、施設での利用だけではなく、売電することも可能で、経済効果が期待される方法です。

②外光利用による省エネルギー
オフィスなどの業務に必要な照明の照度は750ルクス程度といわれています。太陽光は、日陰でも10000ルクス程度ありますので、照明の光源としてとても適しています。それを有効に利用し、電力の消費を抑える方法です。

③太陽熱利用による省エネルギー
太陽は非常に大きな熱量を持っています。たとえば住宅において温水を作る「パッシブソーラー」という方式や、ビルやオフィスなどの施設の窓や壁面内部の熱を集めて蓄熱するという方式のことをいいます。

④断熱効果による省エネルギー
空調の熱負荷となるものに、外気の進入があります。それを遮断して省エネルギーを目指す方法です。窓ガラスの二重化や、壁面内部の断熱材を高機能のものにしたりすることをいいます。最近では、屋上からの熱の進入を少なくする「屋上緑化」も注目を集めています。

電気設備工事に関するご質問・ご相談はお気軽にどうぞ。
お問い合わせはこちらから

記事一覧に戻る

ページトップへ